TOP:栃木県の注文住宅門目建設お宅拝見>♯006

 
 
述床面積:132.48u(42.58坪)
1階面積:70.38u(21.29坪)
2階面積:62.10u(18.79坪)

▲階段の鉄製の手すりがモダンな印象。赤色の鉄柱がお部屋全体のアクセントになっています。

 土地探しを含めて4年以上もの間、積極的に住宅に関する知識を深めて行ったご主人。門目建設に出会い、FP工法で太陽光発電を利用したオール電化住宅の住まいを建てることに決めました。
 お宅はプロヴァンス風の外観を持ったお洒落で爽やかなお住まい。1階のリビングダイニングの床には無垢のパイン材を使用。「傷は確かに付きやすいが年月と共に風合いを増して行く楽しみがあります。」とご主人。他にもアロエが含まれた体に優しい壁材や、天井や壁の腰板にも木材を取り入れ、自然素材が持つ温もりにあふれています。
 「これから家を建てたいと考えている人は、それぞれの工法の特徴などをしっかりと勉強したほうが良いと思います。」とはご主人のアドバイス。家づくりに積極的に参加し、門目建設と二人三脚で建てたお宅に大満足のご様子でした。

▲直線と曲線の融合が美しい。2階へと続くウッドデッキはご主人こだわりのオーストラリアヒノキ製。
▲あえて仕切りを設けずにオープンな空間に。手前は奥様のパッチワークの作業台で、これも造り付け。
   

TOP:栃木県の注文住宅門目建設お宅拝見>♯006

お問い合わせはお気軽に