TOP:栃木県の注文住宅門目建設お宅拝見>♯022

 
 
述床面積:210.34u(63.62坪)
1階面積:129.60u(39.20坪)
2階面積:80.74u(24.42坪)

▲元の植栽を活かした庭を一望できる広々としたデッキも同社の造作。家族が集う憩いの場であるだけではなく、子どもたちにとっては絶好の遊び場。

 「家づくりに対してもっと欲張りになってください。」と門目社長はいつも施主に伝えている。その言葉通り門目建設は、理想をとことん叶え、性能も設備も妥協しない自然素材の家をつくってくれる工務店だ。
 「建築士の姉の勧めで、門目建設さんを知りました。」と話すTさん。「家の構造などに詳しい姉の個人的な勧めだけあって、FP工法の性能の高さを魅力に思い、門目建設さんにお願いしました。収納家具がたくさん欲しかった私たちにとって、造作を好きなだけ付けられる丸込み価格は非常に魅力的でした。後から買い足すとデザインの統一感もなくなるし、結局コストがかかる。建てている途中でもニッチや手すりなどの追加に快く応じてくれ、じっくり考えながら建てられたので、満足する家づくりができました。」6年が経ち深い色合いになりながら、現在も木の香りが漂い家族をやすらぎで包んでくれる。


▲モダンと和を融合させた外観が道行く人の目を惹く。

▲リビングと一体になったダイニングは、家族
みんなで仲良く食事が楽しめる場。カウンター周り
の造作収納は全て丸込み価格で叶えたもの。
   
▲パイン材を現しで仕上げた勾配天井の吹き抜けが、開放感をもたらすリビング。
 
▲FP工法ならではの保冷庫は夏場に野菜を保存するのにとても重宝しているという。

▲落ち着いた雰囲気の主寝室。吹き抜け側の窓に丸窓と障子をあしらいアクセントに。

▲ご両親のリビングと続き間の寝室も、木の香りが漂う。

TOP:栃木県の注文住宅門目建設お宅拝見>♯022

お問い合わせはお気軽に