1996年、自宅兼用の当社モデルハウスが完成しました。
環境問題を身近に受け止め、省エネルギーや環境保全に貢献できる家造りを目指し、
モデルハウスに栃木県内初の住宅用太陽光発電システムを取り入れました。
以降、お施主様と共に環境保全を地道に推進し続け、
2020年7月現在、当社で建築をされた92家族のお施主様が、
太陽の恵に感謝しながら省エネルギーと地球環境に貢献しています。
太陽光発電のある暮らし
太陽光発電システムは、昼間発電して使っても、余った電力は売るというムダのないシステムです。さらに、オール電化のお得な料金プランを利用し、昼間の余った電気は割高な料金で売り、割安な深夜電力を活用すると、光熱費を大幅に抑えることができます。
地球を温暖化から守る
太陽光発電システムを設置して年間4,559kwhの電気を手作りすると、18リットル の石油缶で約62本分の石油が削減できます。
また、テニスコート約32面分と同等の 森林が吸収するCO2量を削減することができます。
太陽光発電システムについての詳細や、料金シュミレーションなどは
シャープホームページをご参照ください。